本文へスキップ

コムスタカ―外国人と共に生きる会 Kumustaka-Association for Living Togehte with Migrants

〒862-0950 熊本市中央区水前寺3丁目2-14-402

須藤眞一郎行政書士事務所気付

ベトナム人技能実習生レー・ティー・テュイ・リンさん支援のための寄付金のお願い

 熊本県芦北町の技能実習生(レー・ティー・テュイ・リンさん、以下、リンさん)は、双子の新生児の遺体を自室に放置したとして、2020年11月19日に死体遺棄容疑で熊本県警に逮捕されました。 そして、23日間の勾留をへて、彼女の釈放を求める弁護人の請願書や606名の嘆願書の提出にも関わらず、同年12月10日に熊本検察庁により刑法第190条の死体遺棄罪で起訴されました。 今後熊本地方裁判所で刑事裁判が行われることになりました。

 リンさんは、ベトナムから20歳未満で多額の借金をして来日し、熊本県芦北町の農家で、農業技能実習生として、約2年間まじめに働いてきました。 病気の父を抱えるベトナムの家族のために、得られる給与の大半を家族に仕送りを続けてきました。

 しかし、彼女は、妊娠出産すれば、技能実習が終了になったり、解雇されたり、帰国させられるのではないかという恐怖心から誰にも相談できず、自分の体調をかばうことなくぎりぎりまで仕事を続けました。 彼女は、コミュニケ―ションの手段となる日本語教育も十分に受けられなかったため、また、技能実習中に妊娠出産しても日本の労働関係法令が適用されて保護されるという事前の説明もなく知らなかったため、妊娠したことを隠し続けたまま一人で出産に至りました。

 そして、このような事件は、リンさん一人だけでなく、全国各地で誰にも相談できずに妊娠出産する外国人技能実習生が警察に逮捕される事件が相次いでおり、その背景には、外国人技能実習制度の抱える深刻な問題があります。 同様な事件を繰り返さないためには、リンさんを罰することではなく、リンさんのような外国人技能実習生が、妊娠しても、自由に相談でき、労働関係法令の適用により保護され、安心して安全に出産できる環境を整備することであると考えます。

 以上の趣旨にご賛同いただける方に、リンさんの刑事裁判のための弁護士費用や保釈金の費用、およびその生活費用などの支援のための寄付金を募ることにしました。

ご賛同いただける方は、以下の送金先口座に寄付をお願いします。

銀行支店名 熊本銀行 下通支店(くまもと ぎんこう しもとおり してん)
口座の種類 普通
店番 004
口座名 コムスタカ ガイコクジントトモニイキルカイ
口座番号 2199289

呼び掛け団体 コムスタカ―外国人と共に生きる会(代表 中島眞一郎)
連絡先 〒862−0950 熊本市中央区水前寺3丁目2―14−402 須藤眞一郎行政書士事務所気付
Eメール groupkumustaka@yahoo.co.jp

shop info店舗情報

コムスタカ―外国人と共に生きる会

〒862-0950
熊本市中央区水前寺3丁目2-14-402
須藤眞一郎行政書士事務所気付
groupkumustaka@yahoo.co.jp